HOME > 特集一覧 > フランシュリッペのクリスマス第4話

第4話 バイクねずみとギャオス

 

ヘンテコ国のボーリング場で働くバイクねずみくん。

大切に乗っているバイクでどこへでも駆けつける気のいい彼。

一年で一番大好きなクリスマスを毎年楽しみに待っています。

ある日ギャオスは、着ぐるみくんに言われるままボーリング場へやって着ました。

「ビームを狙った所に出せるように練習しに行こう。」

着ぐるみには思惑があったのです。

スナイパーのようにビームを出せるようになれば、世界征服も・・・・・・・

ボーリング場でビームをだすギャオス。

「他の人の迷惑になることをしちゃダメだよ。」

これがバイクねずみくんとギャオスの出会いでした。

 

バイクねずみくんが話すクリスマスのお話が大好きなくまくん。

クリスマスの日に、二人はパーティをすることになりました。

くまくんはパーティの飾り付けをしてみんなを驚かせようと思うのでした。

バイクねずみくんは着ぐるみについて聞いて見ました。

「着てみる?」「うん」

バイクねずみくんが着ると、ビームからタイヤが出たのです。

背中のプレゼントにはいろんなサイズのタイヤがいっぱい!

世界中の人にタイヤを届けられるね。バイクねずみは颯爽と走って行きました。

to be continued

第1話はこちら・第2話はこちら・第3話はこちら

*オンラインストアで予約販売中*

商品の写真はこちら