HOME > 特集一覧 > フランシュリッペのものづくり

チーフデザイナーのお仕事に密着

一枚のブラウスが出来上がるまでに密着しました。

 

手がけ始めたのは春先のこと。

大きな柄のブラウスにすることは決めていて、

揺れる裾だけに柄が並んでいたらかわいいな。とか、

ハイウエストに見えたら嬉しいな。と、

イメージを膨らませながらデザインしていきます。

 

出来上がったデザインをもとにパターンを起こします

よりイメージを具体的にするために

無地の生地で半身分のトワルを組みます。

 

トワルを組んだら

パタンナーと一緒にチェック

 

この時は袖のフリルをハサミでちょきちょき切り、

ブラッシュアップしました。

 

 

季節が変わり

 

GOを出したパターンに柄が入った

サンプルが出来上がりました。

 

プリントは大丈夫?

縫製は指示通り?

着た時のシルエットは?

 

実際に着用して、更に微調整。

ようやくようやく生産に入ります。

 

All Item